たまの休日くらいはのんびりしたいよね。 週末ランチをまったり楽しみます!
ル パン ドゥ ジョエル・ロブション 渋谷区渋谷
2013年07月31日 (水) | 編集 |
渋谷にある「ル パン ドゥ ジョエル・ロブション」さん。
フレンチのジョエル・ロブションのパン専門店です。
昨年のヒカリエオープン時には話題になりました。



ヒカリエ地下2階にあります
lepaindejoelrobchon1307_01.jpg

いやー、オープン時は行列がすごくて、
並ぶ気になれなかったわ。
さすがに一年過ぎて落ち着いてきました。

パンのラインナップは、
惣菜系4割、ヴィエノワズリー4割、ハード系2割。
個人的にロブションのパンが大好きなので、
いつもどれを買おうか悩みます。



バゲットクラシック 315円
lepaindejoelrobchon1307_02.jpg

lepaindejoelrobchon1307_03.jpg

レストランでも出しているバゲット。
しっかり厚めのクラスト。
口の中に広がる濃厚な粉の甘さ。
きっちりと利かせた塩が、
更に甘さを引きててます。
クラムはもっちり。



ロブションのクリームパン 273円
lepaindejoelrobchon1307_04.jpg

lepaindejoelrobchon1307_05.jpg

パン生地は卵いっぱいのブリオッシュ。
バニラ漂う濃厚なカスタードクリーム。
クリームの甘さは控えめな分、
振りかけられた砂糖の甘みが活きるね。
生地も楽しめる贅沢なクリームパン。



牛ほほ肉のロッシュ 378円
lepaindejoelrobchon1307_06.jpg

lepaindejoelrobchon1307_07.jpg

ヒカリエ限定のパン(限定に弱いのよ)
ダッチ・ブールのように、
クラストのひび割れたところが、
ガリっととても香ばしい。

具はなんと“牛ほほ肉のビール煮込み”。
上品な牛すじ煮込みみたいだけど、
ビーフシチューのうような香りが濃いわ。
後味にほんのりビールの苦味。



リュバーブとレモンのデニッシュ 315円
lepaindejoelrobchon1307_08.jpg

lepaindejoelrobchon1307_09.jpg

最近見かけるようになりましたが、
リュバーブは酸味のあるフキといったところ。
濃厚なカスタードクリームに
シャクシャクとした甘酸っぱいリュバーブ。
後口にレモンの香りがふんわり。
ここ数年分のリュバーブをこのパンだけで食べちゃった(笑)


やっぱレベルが高いや、このお店。
基本のパン生地がおいしくて、
フレンチならではの豪華なフィリング。
ここでしか食べられないパンばかり。
どうもごちそうさまでした。


「ル パン ドゥ ジョエル・ロブション」
東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ ShinQs B2F
10:00〜21:00
年中無休
TEL 03-6434-1837
http://www.robuchon.jp/lepain
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可