たまの休日くらいはのんびりしたいよね。 週末ランチをまったり楽しみます!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カイバル 中央区銀座
2014年02月22日 (土) | 編集 |
銀座にある「カイバル」さん。
人気のダバインディア系のインド料理屋です。
ついに(?)ディナーで訪問しました。


夜のカイバル
khyver1312_01.jpg

最寄り駅は銀座一丁目。
東京駅からだと少し歩きます(15分ほど)
店前の歩道橋が目印かな?



広々とした店内
khyver1312_11.jpg

白を基調とした高級感のある店内。
調理はインドの方々ですが、
接客は日本人スタッフが対応してくれます。
コートを預かってくれるなど、
ちょっとしたレストラン気分。



メニュー(クリックすると拡大します)
khyver1312_03.jpg

他の系列店との差別化から、
開店当初はタンドール料理とワインが売りでした。
(反面、カレーメニューは少なかった)
最近はそこまでの差はないのですが、
やはりタンドール料理が充実しています。



カイバルハイボール 680円
khyver1312_04.jpg

贅沢にシーバスリーガルを使ったハイボール。
しかも飲兵衛にうれしい濃さ。
よその水みたいな角ハイは猛省して欲しい(笑)



ひよこ豆と玉ねぎのサラダ 530円
khyver1312_13.jpg

刻み玉ねぎとコリアンダーがさっぱり。
ひよこ豆はほくほく。
インドって生野菜を食べないって聞いていたから、
サラダって邪道だと思ってました。
でも美味しいサラダを出す店って好きです(笑)



新じゃがのチリマサラ 530円
khyver1312_12.jpg

ほくほくの新じゃが。
コロコロと可愛らしいね。
でもマサラソースがめちゃ辛でヒーヒー!
見かけに騙されちゃいかんね。
めっちゃお酒がすすみます。



ラムティッカ 680円
khyver1312_07.jpg

タンドールで焼かれたラム肉は、
香ばしく噛みごたえがあり、しかもジューシー。
いわゆるマトン臭さは全くなし。
ミントコリアンダーソースの爽やかな香味。



マトンチリシークカバブ 880円
khyver1312_08.jpg

ごつごつとした粗挽きマトン。
肉々しくてとてもジューシー。
青唐辛子の輪切りが入っていて、
適度にスパイシーで酒が進むわい。
やはりミントコリアンダーソースが旨いな。



ラム肉のビリヤニ 1,380円
khyver1312_05.jpg

カイバルのもう一つの名物ビリヤニ。
ラムちゃんでお願いしました。
塩味ヨーグルトのライタ付き。



ビリヤニアップ!
khyver1312_06.jpg

作り方が変わった?
以前はパラパラとした炊きあがりだったのですが、
トマト味のべっちょりタイプ。
ちゃんとバスマティライスを使っており、
これはこれで美味しいのだけど。

ただ、ゴロゴロと入ったラム肉には驚愕。
先のタンドールのティッカに比べて、
脂分が残っていて更にジューシー。



アルゴビ 1,260円
khyver1312_10.jpg

ジャガイモとカリフラワーのシンプルなカレー。
カリフラワーはタンドールで焼いてあって、
香ばしくホクホク。
ジャガイモもほっこりとしてるね。
トマトの酸味がアクセント。



ナン 360円
khyver1312_09.jpg

サクッとモチっのバランスがいい。
普段はカレーにライスを合わせることが多いけど、
この店はナンもレベル高し。


やっぱりレベルが高いね、このお店。
タンドリー料理をつまみながらお酒を飲むのも、
がっつりとカレーを食べるのもよし。
接客も良かったですよ。
どうもごちそうさまでした。


「カイバル」
東京都中央区銀座1-14-6 銀座一丁目ビル1F
11:15~15:00、17:00~23:00(平日)
12:00-22:00(土日祝)
年中無休
TEL 03-5159-7610
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。