たまの休日くらいはのんびりしたいよね。 週末ランチをまったり楽しみます!
ブーランジェリーイチ 大田区西馬込
2011年04月28日 (木) | 編集 |
都営浅草線に乗ってガタゴト。
終点の西馬込駅そばにある「ブーランジェリーイチ」さんへ。
この店の市毛シェフは、
メゾンカイザーのチーフブーランジェだった方なんです。



オシャレなお店
ichi1104_01.jpg

ちょっと場違いな感じさえするオシャレな外観(失礼)
お店は想像していたよりもこぢんまりとしていて、
3,4人も入ればいっぱいといったころ。
本当に意外でした(雑誌ではわからないね)



市毛シェフの背中
ichi1104_03.jpg

店内ではフレンチポップが流れていて、
明るくとても活気があります。
お店の方は販売の方1名、調理の方3名。
売り場は調理場とつながっていて、
市毛シェフの姿も拝見することが出来ました。



パンたち
ichi1104_02.jpg

丁寧にディスプレーされたパンたち。
サンドやキッシュ、タルトまで置いてあり、
とても幅広いラインナップ。
ただカイザー出身と聞いていたので、
ハード系のパンが少ないのがこれまた意外。



バゲット 199円
ichi1104_04.jpg

ichi1104_05.jpg

小振りでずんぐりとしたバゲット。
199円という価格もうれしいね。

さっそくパンをカットしてみて思いました。
「こう来たか!」

薄茶色がかったクラム。
鼻を抜けるほのかな酸味。
ルヴァンリキッドを使っています(たぶん)
カリッとしたクラストは薄からず厚からず。
クラムはもっちりとして多めなので、
食べやすいバゲットだと思います。



クロワッサン 149円
ichi1104_06.jpg

ichi1104_07.jpg

凛とした形が気に入ったクロワッサン。
意外にもソフトなタイプでした。
黄色がかった内層はしっとりで、
口に広がるバターの香り。



マカダミアナッツのザマンド 249円
ichi1104_08.jpg

ichi1104_09.jpg

これは商品札を見た瞬間にトレーに載せちゃった(笑)
ざっくりとしたダマンドクリーム、
ゴロゴロと入ったマカダミアナッツ。
甘さと塩気とナッツの香ばしさのハーモニー。
ただベースのパンはクロワッサンだと思っていたら、
バゲットだったのは意外(今回こればかり)



ヘーゼルナッツ 199円
ichi1104_10.jpg

ichi1104_11.jpg

セミハード系のパン。
クラストは薄目で、
クラムがモッチリとして食べやすいね。
ヘーゼルナッツ特有の香ばしさが新鮮です。



アプリコットのタルト 390円
ichi1104_12.jpg

レジ下の冷蔵ケースにあったのでつい購入。
四角い形がカイザー譲りですね。
アプリコットのフレッシュな酸味が気持ちいい。
クリームはピスタチオかな、
しっとりとしていて甘さ控えめ。
ザクザクっとしっかり焼き込まれたタルト生地。
力強いパン屋さんの焼きタルトでした。


オシャレで温かみのある雰囲気。
価格を抑えながらも、
街のパン屋さんとはひと味違う品揃え。
お客さんも引っ切り無しで、
中に入るのを待つ方もチラホラ。
少なくともこの辺りに住んでいる人には、
メゾンカイザーは必要ないね(笑)
どうもごちそうさまでした。


「ブーランジェリー イチ」
東京都大田区西馬込2-2-1 小沢ハウス1F
10:00~20:00(日曜は9:00~)
月火休み
TEL 03-5742-5162
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可